古き良き時代:2016年シンガポール・ヘリテージ・フェスのおすすめプログラム5つ

BODY IMAGE: ホテル ジェン タングリン シンガポール : 古き良き時代:2016年シンガポール・ヘリテージ・フェスのおすすめプログラム5つ
BODY IMAGE: ホテル ジェン タングリン シンガポール : 古き良き時代:2016年シンガポール・ヘリテージ・フェスのおすすめプログラム5つ

5月15日までの3週間に渡りシンガポール・ヘリテージ・フェスが開催されています。多国籍な人と文化が混ざり合うシンガポールの豊かな歴史を掘り下げてみましょう。

建築物を巡るウォークツアーや村のツアーなど、各種イベントが盛りだくさんです。中でも今年のヘリテージ・フェスでのおすすめ5つはこちらです。

夜明け前のタングリンを巡るツアー
参加するには朝4時起きですが、当ホテルの近隣エリアについて知るチャンスです!ウェセックス・エステートの白黒の建物など歴史的なランドマークを巡り、日が昇る中でこのエリアの歴史に耳を傾けましょう。

フード・トレイル
5月7日はチャンギロードの古いホーカーエリアで食のツアーが開催されます。福建や潮州の料理がシンガポールB級グルメになった経緯を屋台の人たちが教えてくれます。また、5月9日から15日にはネックスでシンガポールの食の歴史を振り返る「デリシャスリー・シンガポール」展が開催されます。

フラトンを探る
フラトン・ラブストーリー・ツアーでは、シンガポールの象徴的なフラトンホテルについて詳しく知ることができます。このホテルに宿泊した歴史的な著名人がよみがえる中、薄暗い廊下を進みホテルの秘密を探りましょう。ツアーの終わりにはチョコレートビュッフェが待っています。

昔の村の生活を感じる
ベドック近郊へのバスツアーで、市場や古い防波堤を巡り、伝統的な村の生活を見てみましょう。リバーベール・プラザでは、石蹴りや羽根蹴りなど昔の遊びを実際に体験できます。

映画で振り返る
ギルマン・バラックスでは今年のアート・デイ・アウトをヘリテージ・フェスとのコラボで開催します。バラックスではフェスのテーマ「古い物語、新しい記憶」と関連した映画を上映します。

ここでご紹介したのはプログラムのほんの一握りです。フェスティバルの詳しいスケジュールはこちらからご確認ください。