シンガポールのストリートフード:この国の食のこころ

BODY IMAGE: ホテル ジェン タングリン シンガポール : シンガポールのストリートフード:この国の食のこころ
BODY IMAGE: ホテル ジェン タングリン シンガポール : シンガポールのストリートフード:この国の食のこころ
BODY IMAGE: ホテル ジェン タングリン シンガポール : シンガポールのストリートフード:この国の食のこころ

シンガポール人であることは食を愛すということです。私がこれまでに会ったシンガポール人で自分の文化を気に入った食べ物で説明しない人はいませんでした。シンガポールでは早朝に、出稼ぎの人たちが街に出て幅広い種類の食べ物を、成長中のこの国の、お腹がすいた人々に売っています。今日でも屋台は、何世代ものフュージョン料理を出すフードコートとしてどこにでも見つかります。

私はここにお気に入りのストリートフードとインサイダーのみが知るスポットをいくつかまとめてみました。

チャークエイティアオ(炒めた麺)を試すのならば、ザイアン・ロード・フードセンター(Zion Road Riverside Food Centre)が一番です。最高のチキンライスならば、マクスウェル市場(Maxwell Market)でのティエン・ティエン・ハイナニーズに行ってみましょう。ラクサなら、イースト・コースト・ロード15番(51 East Coast Road)の328カトン・ラクサが素晴らしいです。 チリ蟹ならば、私のホテルのアー・ホイズ・キッチンで試してみてください。チリ蟹は私のおすすめ料理です。そして、どの店でもいいですから、地元の小さなコーヒーショップ地元で人気のカヤ・トーストをためすのをお忘れなく。