シンガポールスリングについて

BODY IMAGE: ホテル ジェン タングリン シンガポール : シンガポールスリングについて
BODY IMAGE: ホテル ジェン タングリン シンガポール : シンガポールスリングについて

文化的なことのすべてが好きな私にとって、シンガポールで最も知られているカクテルであるシンガポールスリングについて調べることは唯一私の役目だと感じました。私たちは実際、1900年代初期に世界で有名なカクテルを考案したザ・ラッフルホテルのバーテンダーのギアム・トン・ブーンに感謝することができます(私はスリングをそんなには飲んだことはないのですが、尋ねた人によって異なるものの、スリングが誕生したのは1910~1915年と言われています)。

ドリンクの実際の材料は、あまりはっきりとはしていません。スリングがシンガポールで最も知られるドリンクの一つになることは誰も予測していませんでした。ブーンのスリングのレシピは紛失しましたが、後に、ゲストの一人が、レシピのカクテルを覚えていたウェイターに尋ね、レシピが書かれた一枚の紙を置き忘れてきました。その一枚の紙は、現在ホテルに展示しています。ジンチェリーヒーリングやコアントロー、ベネディクティン、ハーバルリカー、パイナップルジュース、グレナディン、ライムジュースが含まれていました。

現在、ザ・ラッフルズは今でもロングバーでスリングを注文できますが、シンガポールのその他のバーでは最近、新しいバージョンも注文できます。アン・シアン・ロードのナツメグ&クローブでは、スリングを樽で熟成させ、磁器製のカップで出すことで、植民地時代初期のスタイルを再現しています。文化が深くしみ込んだドリンクであることをおわかりいただけましたでしょうか?

私のホテルでは、誕生当初のスリングを味わうことができます。ランポールスバーのバーテンダーが、カクテルアワーに最適なドリンクをお届けいたします。私の「シンガポールの24時間」のビデオをご覧いただき、バーのはしごのご計画にお役立てください。

追伸 タングリンホテルの私のチームは、ホテルのリニューアルオープンに向けて勤勉に取り組んできました。ホテルはイメージチェンジが完了いたしました。まだお越しいただいていないなら、タングリンホテルに立ち寄り、お声をかけてください。私はリニューアルしたての新しいデザインがとても好きです。