夜のシンガポール

BODY IMAGE: ホテル ジェン タングリン シンガポール : 夜のシンガポール

シンガポールでは、仕事帰りの時間にすることがたくさんあります。仕事帰りの時間とは、夕方から夜明け前までのことです。シンガポールは、日中はにぎやかですが、夜になるとリラックスした雰囲気が広がります。 

皆さんにお勧めしたい隠れ家を5ヶ所ご紹介いたします。

  • ヘンダーソンウェイブブリッジ 

  • 36メートルの高さがあるシンガポールで最も高い歩道橋で、マウントフェーバー公園とテロックブランガヒル公園を結んでいます。橋は19~翌2時まで毎日ライトアップされており、ディナーの後の散歩に最適です。 

  • ムスタファセンター 

  • スキンケアから電子機器、スポーツウェア、中古のデザイナーバッグ、世界各国の香辛料、ピクルス、スナックまで販売する24時間営業の巨大スーパーです。 

  • シンガポール植物園 

  • 1859年に設立された歴史的なシンガポール植物園には、遺産樹木から原始時代の熱帯雨林まで、10,000 種類以上の亜熱帯植物が植えられています。散歩やウォーキング、ランニングなど、1日のいつでも訪問を楽しむことができます。

  • イーストコーストパークプローウィング

  • クルマエビ釣りは、シンガポール人の間で人気です。24時間営業しており、ご家族やご友人と一緒に、塩水の池のロブスターやタイワンガザミ、クルマエビ釣りを楽しむことができます。

  • コスミックボウリング 

  • 暗闇でのボウリングを試したことはありますか?暗闇で光るボウリングをお試しください。コスミックボウリングでは、ディスコの照明やダンスパーティーミュージックとともに、ボウリングを楽しむことができます。

     

    夜にすることに関してさらに情報が必要でしたら、毎日、現地時間の18時以降に更新される私のNight Light Map をご覧ください。私のチームは、ホテルから歩いてすぐのスポットを含む、シンガポールで最新の夜のアクティビティに関する情報を集めています。

     

    #LeaveBoringBehind 体験をどこからスタートしていいかわかりませんか?私のチームに、お勧め情報をお尋ねください。散策をお楽しみください。