ラマダンの夜:シンガポールのベストバザール

BODY IMAGE: ホテル ジェン タングリン シンガポール : ラマダンの夜:シンガポールのベストバザール
BODY IMAGE: ホテル ジェン タングリン シンガポール : ラマダンの夜:シンガポールのベストバザール

ラマダン月にシンガポールにいるなら、朝食時ににぎわうゲイランセライに行ってみましょう。イスラム地域では陽が落ちた後にバザールやナイトマーケットに人が集まり、いろいろな食べ物や雑貨が並んだ活気ある雰囲気を楽しめます。

シンガポールで最も古いラマダンバザールのひとつで、チカチカするライトや鮮やかな布で飾った1500件以上の屋台やテントが立ち並ぶゲイランは、地元の人の生活を垣間見る絶好のスポットです。

お腹を空かせて行きましょう。もちろん狙いは食べ物です。伝統的なメニューの中に、レッドベルベットチュロスやら暑い日においしいヌテラシェイクやら、新参メニューも入り込んできています。

縁日のゲームに挑戦したり、空気でふくらますおもちゃや花を買ったり、手にヘナペインティングをしてもらったり、すっかりお祭りです。一晩たっぷり時間を取って、シンガポールならではの体験を楽しみましょう。

ここのレストランではブレックファーストビュッフェが流行っています。おすすめの店とご予約は当ホテルのスタッフにお問い合わせください。ラマダン月は特に早く予約が埋まります。