こんなところに発見、まさかシンガポールにあるとは:素敵なコロニアル様式の物件3つ

BODY IMAGE: ホテル ジェン タングリン シンガポール : こんなところに発見、まさかシンガポールにあるとは:素敵なコロニアル様式の物件3つ
BODY IMAGE: ホテル ジェン タングリン シンガポール : こんなところに発見、まさかシンガポールにあるとは:素敵なコロニアル様式の物件3つ

ウェセックス・エステート
概要:静かで緑豊かなエリアに建つ白黒のコロニアル様式の建物
見どころ:ほとんどは居住用の部屋ですが、アートスタジオに改装されたスペースもあります。昔の写真がたくさん飾られたコルバーはイギリス軍が食堂に使っていたスペースで、ここでお茶をするのもいいでしょう。
アクセス:タクシーまたはUberでウェセックス・ビレッジ・スクエアへ

ギルマン・バラックス
概要:元軍事キャンプがクールなアートクラスターに
見どころ: 11のアートギャラリー、南洋理工大学シンガポール現代アートセンター、7つのカフェやレストラン。
アクセス: MRTラブラドールパーク駅

ローウェン・バイ・デンプシーヒル

概要:13の改装ビル
見どころ:アンジャリ・チョコレートで味見したり、トリミングス&スパでリラックスしたり、モベル・ストーリーでセンスのいい家具を物色したり、いろんな楽しみ方ができます。
アクセス:タクシーまたはUberを使うか、ホテル ジェン タングリン シンガポールからのんびり歩いて30分