シンガポールでカニを食べるなら

BODY IMAGE: ホテル ジェン タングリン シンガポール : シンガポールでカニを食べるなら
BODY IMAGE: ホテル ジェン タングリン シンガポール : シンガポールでカニを食べるなら

チリクラブとブラックペッパークラブのどちらがおいしいか、もう言い合う必要はありません。シンガポールではどちらも絶品です。滞在中にぜひ両方味わいましょう。

イーストコースト・シーフードセンターのジャンボ・シーフードでは、カニの殻を割る前に、パンを濃いめのトマトのグレービーソースにひたして味わいましょう。言うまでもなく、ここのペッパークラブは絶品です。そこまで高級じゃなくても同様においしいカニを味わうなら、後を引くおいしさのペッパークラブで有名なEng Seng (永成餐室/247ジョー・チアット・プレイス)がおすすめです。味わい深いソースがたっぷりからんだ新鮮なカニを殻から吸い出すのは最高です。

カニの殻を割るのがめんどうなら、ホテル ジェン タングリン シンガポールのアー・ホイズ・キッチンのチリクラブ・フォンデュで、素晴らしい味をまとめて楽しみましょう。カニ肉、エビ、イカをパンのボウルに入れて、ピリ辛のトマトソースをたっぷりかけました。ボウルをちぎっておいしさを堪能しましょう!