汗でべとつかない!シンガポールの暑さをしのぐ5つのおすすめ

BODY IMAGE: ホテル ジェン オーチャードゲートウェイ シンガポール : 汗でべとつかない!シンガポールの暑さをしのぐ5つのおすすめ
BODY IMAGE: ホテル ジェン オーチャードゲートウェイ シンガポール : 汗でべとつかない!シンガポールの暑さをしのぐ5つのおすすめ

夏が近づき気温がどんどん高くなる中、この夏シンガポールで暑さをしのぐ5つのおすすめの方法をご紹介します。ライオンシティで涼むならこちらはどうでしょう!

花の香りを楽しむ:ガーデンズ・バイ・ザ・ベイで植物を観察しましょう。巨大植物園には、過ごしやすい地中海の気温に設定されたフラワードーム、シダがいっぱいでミストが涼し気なクラウドフォレストなど、どなたでもお気に入りが見つかるたくさんのエリアがあります。

水遊び:体を冷やすならウォーターパークが間違いありません。シンガポールにはたくさんのウォーターパークがあります。リゾーツ・ワールド・セントーサのアドベンチャーコーブにはスリル満点のアトラクションが7つあるほか、流れる川で熱帯エリアをぷかぷかするのもいいでしょう。ワイルド・ワイルド・ウェットはアジア初のラフトスライドがあるほか、小さなお子さまは、IMMショッピングモール3階のスプラッシュパッドで噴き出す水の間を駆け抜けて大はしゃぎでしょう。

氷をすべる:この季節にセーターと手袋で防寒して、シンガポールでアイススケートに挑戦するのはどうでしょう。ザ・リンク・アット・Jキューブにはオリンピックサイズ、マリーナベイ・サンズのザ・ショップスには約56㎡のリンクがあります。カラン・アイス・ワールドは大会が開催できる設備が整っています。アイススケートでひんやりしましょう!

屋内アドベンチャー:アウトドアの興奮を屋内で体験しましょう!セントーサ島のアイフライはフリーフォールの要領で疑似スカイダイビングを楽しめる屋内施設です。ズーム・トランポリンパークはシンガポール最大のトランポリンパークで、高く高くジャンプできます。こちらは屋内クライミング&スラムダンク・レーンがあるホームラン・ベースボールの隣にあって便利なロケーションです。体を思い切り動かして遊びたい盛りのお子さまは、屋内公園に連れていきましょう。エクスプローラー・キッズはシンガポール最大の屋内プレイルームで、光るプールピットがあります。ここに連れていったら、お子さまから世界一のご両親だと尊敬されるでしょう。

フィリピンの冷たいスイーツを味わう:アイス・カチャンはすぐにひんやりできる地元で人気のデザートで、他にもかき氷は通りの屋台やショッピングモールの売店など、至る所で販売しています。レッドヒル・フードセンター内の青天が特におすすめで、ミッキーマウスをテーマにした屋台には40種以上のメニューがあります。センターの扇風機で涼む前に、どれにするか決めましょう。

暑すぎて外に出たくない、というなら、当ホテルのプールはどうでしょう。涼むには完璧なスポットです。

ショッピング王国のシンガポールでは、どこのモールもエアコンが効いています!買い物で暑さを忘れられるおすすめのショッピングモールは当ホテルのスタッフにお問い合わせください。お客様のお財布が火の車にならないようにご注意!