ベドックでのアクティビティや食事

BODY IMAGE: ホテル ジェン オーチャードゲートウェイ シンガポール : ベドックでのアクティビティや食事

お子様(と大人)向けアドベンチャー 

 

ベドックは、イーストコーストから少しだけ内陸にある活気ある村です。水や緑がベドックリザーバを形成しています。この公園や水の世界は、静かなピクニックから貯水池でのカヌーの午後まで、すべてを楽しむことができます。

 

フォレストアドベンチャーは、すべての年齢のお子様向けです。樹木をよく見ると、ツリーハウスや、ジャングルへと導く傾斜路を見ることができます。3つのツリートップコースや60の障害物、5つのジップラインがあります。丈夫なアームレールがあるため、小さなお子様も安全に登ることができます。大きなお子様は、(保護者の監視で)中心部まで(あるいは疲れた人がでるまで)登ることができます。

 

十分な高さまで昇ったら、ジップラインでスタート地点まで戻ってみましょう。数時間のアクティビティを楽しむ方法です。

 

登山の後は、ドリンクを購入できる小さなショップや、休憩できる椅子がいくつかあります。

 

フォレストアドベンチャー

ベドックリザーバロードのベドックリザーバパーク内

最寄りのMRT駅はベドック駅です。貯水池までのバスが数路線運行しています。最寄りの駐車場はカーパークAです。

 

ベドックの中心地での食事  

 

ベドックインターチェンジは、この地域でアクティビティの中心地で、大きな交通機関の中心部です。MRT や、シンガポールのほとんどすべての場所へ運行するバスを見つけることができるバスインターチェンジがあります。明らかに、多くの人々が利用している場所なので、地元料理の目的地にもなっています。もしなかったら、シンガポールではありません。

 

ベドックインターチェンジ屋台センターの改築工事が最近行われたため、施設はきれいで、メニュー豊富な料理を選択することができます。ビジネスマンや買い物客、居住者が多く利用し、食事を目的に長い行列ができるスポットの一つです。

 

一般的なシンガポール料理を試したい方は、イエオズヌードルをお勧めいたします。麺は毎日作りたてです。料理が完売したら、それっきりなので、料理は食べることができません。確実に食事をしたい方は、1時30分前までに行くことをお勧めいたします。

 

典型的なミーポックヌードルは、リッチなグレービーが使われますが、販売員のおばちゃんが、麺は焼きそばスタイルがよいか、スープ付きがよいかについて尋ねてきます。焼きそばを選ぶと、麺とは別にスープが付いており、お好みに合わせてスープを足せるので、焼きそばをお勧めします。販売員は、酢が必要かどうかについても尋ねてきます。酢は、リッチなグレービーにシャープな味わいを加えます。アサリ貝が必要かどうかについても尋ねてきます。クオリティの高いアサリ貝を使っており、スープにシーフード風味を加え、適度な量を加えてくれます。

 

テオズの販売員はとても親切なので、その他の質問があれば、販売員にいつでも尋ねることができ、質問に回答してもらえます。シンガポールのすべての場所で

販売員が親切であるとは限らないので、注文の際、屋台のいくつかはとても便利です。販売員は笑顔で注文を受けてくれます。

 

Bedok Interchange Hawker Centre

1220 East Coast Parkway, Singapore

最寄りのMRT駅は、ベドック駅です。

 

WiFi に関する情報: ベドックモールと屋台センターにwireless@sg hotspots が数か所あります。

 

トイレに関する情報: 屋台センターには清潔なトイレがありますが、10セントの使用料が必要となります。ベドックモールにもトイレがあります。