サステナビリティにおける私の姿勢

現地の生物多様性の促進: ランドリーの量を減らすことから生分解性のバスアメニティの利用、数千件のデジタル新聞・雑誌を読める無料のプレスリーダーの提供まで、私のチームは常に、 地球の天然資源の消費量を減らすことに目を向けています。私のホテルには、シンガポール原産の花や植物、樹木で美しく手入れされたスカイガーデンが3ヵ所もあります。これらの原産植物は、私のゲストのお客様のための静穏なオアシスとしての役割だけでなく、現地に生息する鳥のすみかや巣を提供しており、天気の良い日には鳥のさえずりを聞いたり、鳥の姿を見たりすることができます。

地元のスーパーでオーガニック商品を入手できるだけでなく、ファーマーズマーケットを歩いて、個別の屋台で新鮮なオーガニック商品、現地生産のスナックやドリンクを探すことができます。シンガポールの農家から特別に選んだ販売業者が参加するファーマーズマーケットをご用意しています。マカン@ジェンテラス(10階)では年4回、私たち独自の「オーガニックフレンドリー・ファーマーズマーケット」を開催しています。お腹がすいたら、私のシェフが、オーガニックスナックやドリンクをご用意いたします。

  

現地の地域社会の促進: セレブラル・パルシー・アライアンス・シンガポール(CPAS)は、シンガポールの脳性麻痺や子供の発達障害における早期介入など重複障害を持つ人々へ 特別教育やリハビリテーションサービス、デイアクティビティセンタープログラム、職業訓練、有給の雇用を提供するために、1957年に設立されました。この取り組みを支援し、資金を募り、認識を高めるため私のホテルは積極的に、CPASが開催する年1回のグローバルキャンペーン「セプテンバー」に 参加しています。ホテル周辺の様々なロケーションに設置された募金箱に現金を寄付することで、皆さんも支援することができます。 

シャングリ・ラ グループの一員として、ダウ・ジョーンズ株価指数やハンセン株価指数において、国連グローバル・コンパクトや企業構成に調印しています。 環境保護や現地の地域社会の支援の取り組みに関する最新情報は、sustainability blog やcontact us をご覧ください。