ペナンのハングリーゴーストフェスティバル

BODY IMAGE: ホテル ジェン ペナン : ペナンのハングリーゴーストフェスティバル
BODY IMAGE: ホテル ジェン ペナン : ペナンのハングリーゴーストフェスティバル

毎年旧暦7月に、死者を祝うハングリーゴーストフェスティバル(孟蘭節)が開催されます。言い伝えでは、この時期に地獄の門が開き、餓鬼の群れがこの世に快楽、娯楽、食べ物を求めてやってくると言われています。通り沿いに簡易祭壇が並べられ、線香やお菓子、食べ物がお供えされています。

強欲な餓鬼を満足させるために、1ヶ月に及ぶフェスティバルでは、宗教行事、人形劇、京劇など各種の催し物が行われます。夜に街を歩くと、簡易会場で開催されている京劇の音楽が聞こえるでしょう。音のする方に向かえば、派手な衣装とメイクの演者が、餓鬼や霊を鎮めるために高い声で歌っているのが見えるはずです。