持続可能性における私の姿勢

自然の世界は私にとって美しさや感動の供給源です。都心のホテルの環境で毎日働いていると、自然のエコシステムの繊細なバランスへの尊重を示すのは難しいことがありますが、私ができることをしています。

現地の生物多様性の強化は、環境持続可能性の支援に取り組む方法の一つです。ランドリーの量を減らすことから、7,000種類以上の新聞・雑誌のペーパーレス化まで、私たちは地球の自然の資源の消費を減らすよう常に取り組んでいます。

ホテルジェンペナンでは、プラスチック製のストローの廃止からスタートすることで、プラスチックの使用の廃止へと移行しています。その他に、環境に優しいテクノロジーの導入や持続可能な生活の目標を掲げるなどの自然のための取り組みを実施しています。

私のホテル周辺の地域社会の人々の生活の質を高めることに積極的に従事することに専念しています。この1年間、「ギフト・オブ・ライフ」キャンペーンを通じて資金援助を提供することで、癌や癌関連の病気を診断された3~20歳までの17名の受益者を支援し、医療費の提供に貢献しています。

私たちは、特別なニーズを持つ子供達が新しいスキルを身につけ、より独立できるよう支援することに取り組む非営利組織のスペシャルチルドレンセンター(SCC)と提携しています。スタッフによる定期的な訪問や、子供達の学習や発達を促進し強化することを目標とするアクティビティを通じてセンターを支援しています。参加をご希望される場合は、CSRチーム 電話: +604 2622 622 までお問合せください。

シャングリ・ラ グループの一員として、私たちは国連グローバルコンパクトに調印し、ダウジョーンズとハンセン持続可能性指数の企業グループです。 

当ページで、環境保護の活動を定期的にご確認いただくか、私のFacebookページで「いいね!」に登録し、更新状況をご覧ください。