芸術家気取りのマニラ

BODY IMAGE: ホテル ジェン マニラ : 芸術家気取りのマニラ
BODY IMAGE: ホテル ジェン マニラ : 芸術家気取りのマニラ

大半の場所は活気のあるナイトライフで有名ですが、マニラの芸術家気取りの側面も同様に興味深い一面です。終わることを知らないパーティーの夜の後、酔い覚ましに気分を高める場所を求めている場合には、マニラの芸術地区を歩くのがベストです。

ケソンシティのジェネラル・ロムロ・アヴェニュー沿いにあるキューバオ・エクスポへ向かいましょう。かつて、フィリピンでマイキナの靴が最も多くあった場所で、現在は、マニラで最高のお宝商品探しの場所の一つとなっています。レコードや昔のコミック本、アンティーク、ヴィンテージの洋服、収集価値のあるものが、U型の複合施設の中で販売されています。お手頃料金の飲食店がたくさんあり、定期的なポップミュージックの演奏も楽しめるため、去りがたいエリアです。

かなり多くの現代美術館がエリアに立ち並ぶマカティ近辺には、もっと本格的なアート作品を見つけることができます。その中でも、ファイナル・アート・ファイルは、若い新進芸術家を揺るぎなく支援していることで有名で、シルバーレンズ・ギャラリーは、写真や現代芸術を専門としています。メトロポリタン・ミュージーアム・オブ・マニラやカルチュラル・センター・オブ・ザ・フィリピン、国立美術館は、マラテ旧市街にあります。

道路沿いに並ぶ多くの携帯芸術作品を写真撮影することもお勧めいたします。多くの車の所有者は、その印象的な乗りを自慢するのが好きで、車両のユニークなデコレーションは多くのアートブックにインスピレーションを与えています。書店を訪れてみてはいかがでしょうか。

私のチームは、マニラでのアート体験のご計画の提案のお手伝いをいたします。お勧めにつきましては、私のチームにお尋ねください。