タンジュン・ピアイ国立公園で野生を体感

BODY IMAGE: ホテル ジェン プテリハーバー : タンジュン・ピアイ国立公園で野生を体感
BODY IMAGE: ホテル ジェン プテリハーバー : タンジュン・ピアイ国立公園で野生を体感

やりたいことリストに、マレーシア最南端への旅を入れましょう!

ジョホールバルの中心にある当ホテルから、90km離れたタンジュン・ピアイ国立公園がおすすめです。

ポンティアン郡に広がる926ヘクタールの敷地は国立公園に指定されています。板張りの遊歩道は緑豊かな園内や干潟を通ってマングローブの森へと続き、めずらしい野生動物を見られるチャンスがいっぱいです。大きなカブトガニが集まっている様子やエキゾチックな鳥などが見られるほか、2匹のカニクイザルがひっぱり合って遊んでいたり、木の間を飛び回ったり、生き生きとした生態を観察できます。

来園者が入れるエリアは限られているので、見学にそう長くはかかりません。沼やマングローブの森から出たら、マレーシア最南端の桟橋に行ってみましょう。波が打ち寄せる桟橋の先端に立ち、アジアで誰よりも南にいるという気分はここでしか味わえません!

タンジュン・ピアイ国立公園は午後5時に閉園しますが、夜間の見学や花火ショーのナイトタイムツアーがあります。詳しくは当ホテルのスタッフにお問い合わせください。