スルタン・アブ・バカール・モスクについて、あまり知られていない5つの真実

BODY IMAGE: ホテル ジェン プテリハーバー : スルタン・アブ・バカール・モスクについて、あまり知られていない5つの真実
BODY IMAGE: ホテル ジェン プテリハーバー : スルタン・アブ・バカール・モスクについて、あまり知られていない5つの真実

ジョホールの文化的な宝で州のモスク、スルタン・アブ・バカール・モスクからシンガポールが見えることはご存知かもしれませんが、今回は、おそらく知らないであろう真実を5つご紹介します。見学しながら友達にトリビアを披露すれば、物知りだと驚かれること間違いなしです。

1. モスクは1892年に建造されましたが、公開されたのは8年後です
2. 日中でも光り輝く外壁は、セメントに卵白を混ぜた特別な製法で建築されました
3. メインの祈祷ホールには2,000人を収容します
4. スルタン・アブ・バカールは、4つの美しい塔を始めイギリス・ビクトリア様式の建築スタイルを取っています
5. 建築材料はトルコやチェコスロバキアからも運ばれました