香港での大晦日の楽しみ方と花火

BODY IMAGE: ホテル ジェン 香港 : 香港での大晦日の楽しみ方と花火
BODY IMAGE: ホテル ジェン 香港 : 香港での大晦日の楽しみ方と花火

香港スタイルの2016年へのカウントダウンは、花火を見ることです。8分間の壮大な花火を見るために数千人の人たちが歩道に溢れるため、打ち上げ花火が見ることができる場所は、この日には人でごったがえします。

私はいつも花火を見たい場所へ早い時間から夕食を取りに出かけます。私のチームに早い時間に予約ができるか尋ねてみてください。夕食後は、花火を見やすい場所を確保するために外に出てみてください。ハーバーの両サイドに観覧スポットがありますが、苦労せずに観覧したいなら、私のホテルに一番近いセントラルにあるハーバーフロントのスポットに行ってみてください。

IFCで食事をしたなら、モールの屋上で食後に花火を見るのに最高の場所にいることになります。大晦日のカウントダウンは香港で一番高い建物であるカオルーンのICCで行われる予定です。屋上に様々なバーや公共のスペースがあります。チケットが必要なイベントについては、スタッフにお尋ねください。

あるいは、セントラルフェリー乗り場に足を運んでみてください。とても見晴らしの良い場所です。3番と7番乗り場にバーがあり、祝杯を1~2杯飲むのに最適です。

お祭り騒ぎをしたいのであれば、目と鼻の先にある最大の大晦日のパーティーが開催されている蘭桂坊に行かれるといいでしょう。バーやクラブの入口で入場料を払う必要があります。ドラゴン-Iはセレブのたまり場ですが、ドロップでは一晩中踊り通すこととなるでしょう。

私のチームに、ホテルから花火を見る最高の方法を尋ねてください。スポットまでの行き方について熟知しています。他にも何をして楽しんだらよいか知りたいですか?インスピレーションをさらに得るには、私の1日市内ガイドを読んでみてください。