香港でおすすめのストリートフード

BODY IMAGE: ホテル ジェン 香港 : 香港でおすすめのストリートフード
BODY IMAGE: ホテル ジェン 香港 : 香港でおすすめのストリートフード

香港で有名な屋台スポット、大牌檔は、特徴的な緑色の屋台と中華鍋から広がる炎ですぐにわかるでしょう。

大牌檔では、香港の伝統的な料理と昔ながらの生活を垣間見ることができます。にぎやかな屋外の雰囲気は、湿度の高さも気にならないくらい気分を盛り上げてくれます。

その昔、安く食事ができる大牌檔は、お粥や麺などをお腹いっぱい食べられるので低所得者が仲間と集まる場所でした。今では多くの大牌檔が閉店してしまっています。昔ながらの香港文化を復活させるためにも、ぜひ旅程に入れましょう!

香港でおすすめの大牌檔はこちらです。

セントラル–勝香園(Sing Heung Yuen)
中環美輪街2號(2 Mei Lun Street)にある勝香園は地元で人気の店で、長い行列ができます。吹きさらしの屋台では、マカロニ・トマトスープとカリカリのトーストロールがおすすめで、ランチを食べればその味に納得するでしょう!

油麻地(Yau Ma Tei)–テンプルストリート
廟街夜市を出ると大牌檔がたくさん並んでいるので、暗くなってから行くのがいいでしょう。海鮮料理や鳩、土鍋飯などあらゆる料理が集まっています。地元の人にならって青島ビールと一緒に食事を楽しみましょう。

セントラル –盛記(Sing Kee)
中環士丹利街9-10号舖(9-10 Stanley Street)にある昔ながらの大牌檔で、牛肉の塩コショウ焼きを目当てに集まる客でいつも混んでいます。料理はできたてのアツアツで、作っている様子も楽しく見られます。アサリの黒豆ソース炒めとジューシーなチキンを食べたら、お腹いっぱいで満足感たっぷりです。

大坑(Tai Hang)–炳記(Ping Kee)

昔ながらの街並みがおしゃれスポットに生まれ変わった大坑の様子を見てから、シェパード・ストリートの炳記に行ってみましょう。地元の人でにぎわっていて、メニューは中国語のみです。この土地ならではのミルクティーをぜひ注文しましょう。香港随一の逸品です。

香港はB級グルメがいっぱいです。その他のおすすめは当ホテルのスタッフにお問い合わせください。