持続可能性における私の姿勢

現地の生物多様性の強化:ランドリーの量を減らすことから、生分解性のバスアメニティの使用、数千種類のデジタル新聞・雑誌を読める無料のプレスリーダーの提供まで、 エネルギーや水、二酸化炭素排出量の基準を設定することで、私のチームは地球の天然資源の消費を減らすよう常に取り組んでいます。 

地元の地域社会の強化:協康会は、特に自閉スペクトラム症で苦しむ発達や学習障害を持つ子供達へ、専門的なケアや教育、訓練、家族の支援サービスを提供することに専念する団体です。長年のパートナーとして、幅広い活動を通じて、社会的技能を高めることを主な目的とし、自閉症の子供達や家族を支援しています。ボランティアチームは、社会的交流を推奨するため、子供用パーティーや旗の日を時折、開催し、シンプルで楽しい方法で子供達に教えて遊ぶため、センターへ月1回訪問しています。